Hakitoの怠け者生活

海外生活 なんとなく過ごす日々の中での発見

ジムでランニング

ランニング。。。昔から大嫌いな事の一つです。短距離は大好きだったのですが、長距離は大の苦手。冬になるとなぜか体育に『長距離走』という項目が始まるのを、この時期になると思い出します。大学生になって一番級に嬉しかったことは、これで人生で長距離を走らなくてもいいという事。大人になると競争をせず無理のないペースでマラソンができる環境になるのですが、恐らく私はランニングが嫌いな原因として『本能的に持ち合わせている負けず嫌い』だと思います。学生時代は長距離が得意ではないくせに上位に入りたい一心で走る、大人になってからはペースを落としたくない(といえ、元々結構スローペースで笑えるますが)一心で自分に無理する、これが悪循環して未だ一向にランニングを楽しめません。

今も昔もマラソンランナーやランニングを継続する人にリスペクトの念を抱いてやみません。

香港の時も時々気が向いたらランニングをしてましたが、全然続かなくて走った記憶も数回しかありません。それがオランダに来て『何か苦手な事にチャレンジしてみよう』と思い、それがランニングでした。それから止めたり再び走り始めたりを繰り返し、今日まできました。今では週に1回ランニングする事を一応ルーティンにしているのですが、先月なんて1回しか走りませんでした・・・今月はそれを払拭するために今のところ先週、今週とキープしています。さて来週はどうかな・・・

f:id:Hakito:20181127083334j:image

こちらが現在ジムで走っているマシーン。オランダの天気は変わりやすいので、外でランニングしていると急に大雨が降ってきたり、なかなか走るタイミングを伺うのが大変。マシーンの上を走っているのは退屈ですが、お天気に左右されない安心感はあります。

 

気がつけば、今走っている距離は去年より1キロ少なくなり年々知らず知らずのうちに自分に言い訳をして、走行距離も徐々に減らしています。でも横で自分よりも年配でと走っているランナーを見ると、自分の怠け根性がほどほど嫌になります。

怠け者の自分に打ち勝つ強い心が欲しいぃぃ。

ただジムに行くと、皆んな己の辛さと戦いながら頑張っているので、とても刺激になります。楽してナイススタイル!は保てないという事ですね。

あとジムに通っていると常連さんとも顔見知りになってきました。そうとはいえ、ただ挨拶するだけの仲なのですが。今日は常連のインド系のおじいさんに久々に再会しました。この方は毎日ジムに来て頑張ってます。

当面の目標は日本に本帰国するまで、ジム通いをする事です。とりあえずどんな怠け者のゴール内容だとしても設定すると頑張れます。